採用情報

ジャバラユニット工法

弊社では、鉄筋工事の省力化と品質向上のために”鉄筋ジャバラユニット工法”に取り組んでおります。
スライドや動画等の情報を公開しておりますのでご覧ください。

近代建築の物流施設特集に掲載されました。
施工事例より掲載記事をご覧いただけます

鉄筋ジャバラユニット工法説明ビデオ

鉄筋ジャバラユニット工法の説明ビデオです(copyright 有限会社柳井通商)

<操作方法>

動画をクリックすると、動画がスタートします。ダブルクリックすると、もっと大きな動画がご覧になれます。

施工イメージスライド(基礎梁)

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

 

【開発元・全国の特約店へのお問い合わせは下記まで】
開発元である(有)柳井通商と全国特約店会では定期的に開催している「施工事例検討会」を通じて技術の普及に努めています。

開発元のHPは下記のリンクをクリックしてください。
(株)柳井通商と全国の特約店情報がご覧いただけます。
●有限会社柳井通商

【鉄筋ジャバラユニット工法とは】
鉄筋ユニット組立を工場で行い後に折り畳んだ状態で現場に輸送し元の形状に復元し現場で取り付ける工法であり、工期の短縮はもとより、安全性の向上・品質の向上・作業効率の向上・環境衛生面の向上(CO2削減等)を実現し、従前の鉄筋先組み工法の持つメリットを敷地や運搬コスト等の制約を排しより広範な物件施工において享受できる点が画期的です。

国土交通省のNETIS登録技術(2005年QS-050001)として総合評価方式における技術提案に活用出来る点が最近とみに注目を集め、問い合わせも増え続けています。

・2005年7月 国土交通省の新技術情報システムNETISに登録(試行技術)

・同年 国土技術開発賞入賞

・同年 特許第3839963号登録